• TOP
  • バストアップ
  • プロテインでバストアップに成功するには〜女性向けプロテインの選び方
  プロテインでバストアップに成功するには〜女性向けプロテインの選び方

プロテインでバストアップに成功するには〜女性向けプロテインの選び方

2019年09月02日

最近筋トレ女子が増え、女性でもプロテインを飲む人が増えてきましたね!プロテインでバストアップに成功したという話も聞きます。

プロテインに興味があるけどどうやって始めたら良いかわからないという女性のために、今回は10年以上プロテインを愛飲しているダンサーのMさんに、バストアップとプロテインの関係バストアップ方法について解説していただきます。

前半部分では「プロテインとはどのような種類があるのか」や「バストにどのような効果があるのか」について解説し、 後半ではプロテインを飲む際の注意点からバストアップの方法、オススメのプロテインについてご紹介していきます。

少しでもバストに悩みがある方に読んで頂きたい内容となっておりますので、ぜひご一読ください。

バストアップ成功にプロテインは欠かせない!

自分の胸についてお悩みをお持ちの女性で、バストアップが期待できるプロテインを試してみたい方は多いのではないでしょうか?

様々なメディアやブログでバストアップの方法が紹介されていますが、まずは『バストがどのように作られているか』を知っておきましょう。

バストの土台は「大胸筋」

女性の胸は土台となる「大胸筋」と、内部に走る「乳腺」「クーパー靱帯」、表層を覆う「脂肪」によって成り立っています。

ここで、バストのハリを保つ為には、土台である大胸筋を鍛えることが一番大事と言えます。

さらに、ボリュームアップを目指すには、乳腺を強くする必要となります。タンパク質を取ることで、乳腺の繊維が強くなります。

どちらの効果も得たいのなら、タンパク質を定期的に摂取することは不可欠となります。無理なダイエットをするより、適切なタンパク質と量を把握し、筋トレと合わせバストアップを目指しましょう。

タンパク質を効率よく摂取するためにはプロテイン!

しかしタンパク質を食品で取ろうとすると、毎日お肉を200g以上食べる必要があり、なかなか持続するのは難しいですよね。バストアップしたいけど、瘦せ型で食が細い人もいるでしょう。

そこでタンパク質を手軽に効率よく日常生活に取り入れられるのが、プロテインなんです。

プロテインの種類と選び方

プロテインを試してみたいけど、こんな疑問もありますよね。

  • プロテインでバストアップできるという噂を聞いたけど本当?
  • アスリートが飲むもので、あまり運動しない女性が飲んでいい?
  • 自力で今からバストアップってできる?
  • 太らない?バストだけ残してダイエットできたら最高なんだけど…
  • ホエイプロテインやソイプロテインて何?
  • どれを買ったらいいかわからない…
私

それぞれ解説していきますね!

そもそもプロテインとは?

実はプロテインとは、タンパク質を英語表記しただけものです。

日本では、プロテインと聞くと「タンパク質を摂取するサプリメント」として認識されることが多いですが、プロテインの語源は古代ギリシャ語の言葉で「プロテイオス」という言葉から派生され、意味は「もっとも重要なもの」

その意味が証明されているように、私たちの身体は水分とタンパク質(プロテイン)でほぼ出来ていると言っても過言ではありません。

私

筋肉はもちろん、髪や内臓、血液や皮膚など身体のいたるところまでタンパク質できています。

タンパク質が不足すると、身体のあらゆる機能が働かなくなり、機能不全に陥る恐れすらあるのです。

それを未然に防ぐためにも、日頃タンパク質を摂取することが不可欠です。

プロテインの種類

いざプロテインを飲もうとドラックストアに行ってみたら多種多様のプロテインが並んでいて、どの種類のプロテインを選べば良いのかお困りではないでしょうか?ここでは、プロテインの種類と特徴を取り上げます。

種類によって適切な使い方がありますので、使い分けて効率良くタンパク質を摂取していきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは主に牛乳を使用したプロテインです。 乳清から作られているため体内への吸収速度が速いという特徴があります。 そのためジムなど運動直後で効率よく早く摂取したい場合はホエイと表記されたプロテインがオススメです。

ガゼインプロテイン

ホエイプロテイン同様牛乳から作られています。 ホエイプロテインよりも吸収速度が遅く時間がかかる代わりに長時間効果が持続するという特徴的です。 腹持ちが良いので、バストアップもしたいけどダイエットも合わせてしたいという女性にオススメです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは主に大豆が原料の植物性プロテイン。女性ホルモンに働きかける大豆イソフラボンが多く含まれているので、筋肉量を増やすだけでなく、ダイエットや美容の面でも効果です。

私

同じプロテインでも種類によって性質や効果が大きく異なるので、自分が今どんな体型や効果を期待するか考え、目的に合った種類を選ぶようにしましょう。

プロテインの働きとバストアップ効果

バストアップを測るためには、まず胸の筋肉を鍛える必要があることをお伝えしました。

大きな家を建てるには丈夫な土台が必要になりますよね。 それと一緒でバストを大きくするには、胸の筋肉(土台)を丈夫にする必要があります。

そして胸の筋肉の中で一番大きいのは『大胸筋(だいきょうきん)』です。 大胸筋はバストを支える土台となる筋肉で、鍛えることでバストの下垂を防ぎ、女性らしいハリと丸みのある形のバストへ導きます。

この大胸筋を発達させるために補えるもので一番効果的なものがプロテインです。

バストアップにはソイプロテイン+筋トレ

プロテインの中でも、私がオススメするのはソイプロテインです。

主に大豆が原料のソイプロテインは、女性ホルモンに働きかけ、筋肉量を増やすとともに、ダイエットや美容にも効果的だからです。

注意点としては、残念ながらソイプロテイン自体にバストアップ効果はありません。飲むだけで胸が大きくなるわけではないんです。

ソイプロテインを摂取しながら筋トレをすることで、大胸筋などの筋肉が鍛えられバストアップにつながります。

これは、ソイプロテイン以外のプロテインを摂取する場合も筋トレと合わせ相乗効果でバストアップを目指せます。

バストアップしたい女性におすすめの市販・通販で買えるプロテイン3選

私がオススメするプロテインはこちら!

  • ザバス(Savas)「ホエイプロテイン ウェイトアップ」/バナナ味
  • エンナチュラル「植物性プロテイン ビューティー」
  • DNS woman ホエイフィットプロテイン

ザバス(Savas)「ウェイトアップ」/バナナ味

ホエイ臭さがなくバナナ味なので、バナナシェークを飲んでいるような感じでデザート感覚でプロテインを手軽に摂取出来ます。

私はジムに行って筋トレした後にこれを3ヶ月飲み続けたら、大胸筋の膨らみが出てきて結果2カップアップしました。

種類
ホエイプロテイン100%
1回分(21gあたり)のタンパク量
4.0g

エンナチュラル「植物性プロテイン ビューティー」

ドラッグストアでも手に入りやすい植物性プロテインです。低糖質なのに高タンパク質で効率よくタンパク質を摂取出来ます。

また、合成保存料・合成着色料・合成甘味料が不使用で添加物が含まれていないので身体に優しいです。

市販の商品によっては糖質量とタンパク質量が同量かもしくは糖質の方が含有量多い場合も多いので、プロテインを購入される時には同時に糖質量もチェックしてみてください。

糖質は5g未満のプロテイン商品を選ぶのがおすすめです。

種類
植物性プロテイン
1回分(15gあたり)のタンパク量
8.6g

DNS woman ホエイフィットプロテイン

タンパク質のほかにビタミンCと鉄分が豊富に含まれている女性に嬉しいプロテインです。

鉄分の吸収を高める効果が含まれるビタミンCが豊富なので貧血予防に効果的です。

1食あたりタンパク質含有量が約15gと、女性向けの割に男性向けと同じくらいの高い含有量が特徴です。

種類
ホエイプロテイン100%
1回分(23gあたり)のタンパク量
15g

女性向けプロテインの効果的な飲み方

プロテインを飲む量

早くバストアップしたいからとプロテインをたくさん飲んでも、実は意味がなく、1日に適切な量を飲む必要があります。

過剰摂取をすると、使いきれなかった成分を排出するために肝臓や腎臓に大きな負担がかかり、身体に悪影響を及ぼします。

プロテインの製品によって飲む量や回数が異なりますのでパッケージの裏面を見て毎日決められた量を飲むようにしましょう。

私自身がこれまでにプロテインを試飲してきたところ、1日に自分の体重分の量を摂取することが良いことがわかりました。

例えば、体重50kgの方=50gのタンパク質 を摂取することが必要です。

ウェイトトレーニングや運動をする場合は、体重×1.5〜2倍の量を飲むと筋トレで壊れた筋肉を補うことができます。

プロテインを飲む時間

就寝する30分か1時間前にプロテインを飲む事で、睡眠中に活性される成長ホルモンがタンパク質の吸収を促してくれます。

成長ホルモンには、筋肉の成長を助ける働きもあるため、筋肉量が増えバストアップに繋がります。

プロテインを飲む期間

プロテインは筋肉維持のためにも飲み続けると良いです。最近は高齢者の筋力維持のためにも取り入れられています。食事や飲み物で1日50gを賄えない人はぜひ続けてみてください。

バストアップするまでの期間ですが、筋トレ必須で3ヶ月は最低続けましょう。私も3ヶ月ほどで胸の大きさの変化を感じられました。

生理期間とプロテインを飲むタイミング

バストアップ効果の出やすい期間

その他にも、女性の場合は生理終了後1週間の排卵期に飲むと、バストアップの効果が出やすいです。なぜなら、この時期の女性の身体は妊娠準備に備えるため、エストロゲンが多く分泌され女性らしい体つきになっていきます。

エストロゲンが多く分泌されることは乳腺も発達しやすい時期とも言えます。 生理後の身体は心身ともに安定し体調も良いので、バストアップを高めるのに適しています。 この時期にソイプロテインを特に就寝前に飲むことを推奨します。

バストアップ効果の出にくい期間

対してバストアップ効果の出にくい期間は、排卵後から生理中にかけての女性ホルモンの乱れやすい時期です。 特に排卵直後はプロエステロンが急激に分泌され、イライラや落ち込みを引き起こし精神状態や体調の不調を感じます。 この時期のバストアップにはあまり効果を期待できません。

バストアップには、ホルモンバランスが整っている状態なのがとても重要ですので、この排卵直後から生理中の期間は無理に筋トレをせず、ゆっくりお休みをしてください。

基礎体温を活用!

生理周期が安定している方は、毎月就寝前にソイプロテインを飲み筋トレを実践してみるのがおすすめです。 生理周期が不安定な方も基礎体温は毎日測ることは可能だと思うので、平均体温が高いかな?とわかったタイミングでソイプロテインを1週間でも是非取り入れてみてくださいね。

バストアップに効く、自宅で手軽に出来る筋トレ方法

自力でバストアップを目指すなら筋トレは欠かせません。なぜ必要なのかというと、大胸筋を鍛えることでバスト全体を引き上げるとともに、バストの新陳代謝も促進されます。

バストは身体から入る栄養分を受けて細胞分解を繰り返し、毎日新しく細胞が更新されます。

そのため、バスト周りの筋肉を鍛えることで、酸素や栄養素を届き、さらに女性ホルモンの刺激を促されるのでバストアップは効果が高まります。

また、バストの垂れ防止にも筋トレは必須です。

特に先程ご紹介した「大胸筋」と呼ばれる、胸周辺の筋肉の中で一番大きな筋肉を鍛えることがポイントとなります。 ここでは、誰でも気軽にバストアップを叶えられる自宅で出来る筋トレ方法をご紹介しますね。ダンベルなど特別な道具も要りません。

  • ①合掌のポーズ
  • ②ペットボトルの上げ下げ
  • ③腕立て伏せ

①大胸筋の位置を確認するため、合掌のポーズをしてみる

まず胸の前で合掌をします。

肘から先が、地面から平行になるよう揃えましょう。

ぐっと両手を強く押し合わせ、その状態を10秒間キープします。

10秒後、押し合わせた力を抜き、息を吐きながらゆっくり腕を前に出します。

腕を胸の前に戻し合掌して同じ動作を3セット行います。

②神経を伝達させるため、ペットボトルを上げ下げする

500ml容量のペットボトルを両手のひらで挟み、胸の前に位置します。

どの位置に力を入れると、大胸筋( 鎖骨下〜バストトップあたりの範囲)上部に刺激が入るか確認し、力加減をキープします。

その状態のままペットボトルを頭の上まで持ち上げ、さらにゆっくり下げていきます。

この動作を1分ほど続けます。

③胸筋の上部をピンポイントに効かせるため、腕立て伏せをする

膝をついた状態で行う腕立て伏せをイメージはします。

床に両膝をつき、つま先を立てて両手を肩幅より広めにした腕立て伏せの体勢になります。

大胸筋上部に刺激を感じながら、その位置への刺激を感じながら、ゆっくり上体を下げ腕立て伏せを1分間続けます。

プロテインを飲むときの注意点

先に簡単に注意点をお伝えすると、次の2点があげらます。

  • 自分の体重×2g以上のタンパク質含有量を飲まない。
  • 排卵後から生理中はプロテインの摂取を控える。

自分の体重×2g以上のタンパク質含有量を飲まない

必要以上にプロテインを摂取しても、吸収できなかった分は尿や汗として流れるため、筋トレや運動をした場合でも自分の体重×2g以上飲まないように意識してみてください。

タンパク質を吸収できなかった分の分解のために腎臓や肝臓への負担も大きく健康にも影響を及ぼします。

日常3食食べる時にもタンパク質は摂取しているので、自分がどのくらい食事でタンパク質を摂取しているのかまず把握し、不足分の量をプロテインで摂取するのが良いです。

ちなみにたまご一個(Mサイズ)に約6g、納豆に約7gのタンパク質が含まれているので、バストアップに必要な分から逆算してプロテインで補いましょう。

排卵後から生理中はプロテインの摂取を控える

特にソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きを持つエストロゲンが多く含まれます。

そのため排卵後から生理中に摂取すると過剰に摂取することになり体調や精神状態が不安定になる恐れがあります。

この時期は、プロテインを飲むことをなるべく控えましょう。

プロテインの味が苦手な方へ〜おすすめの飲み方

プロテインは粉状で水で溶かして手軽に飲むことが出来ますが、ホエイプロテインは独特なにおいなので苦手な方もいらっしゃいます。

牛乳で溶かして飲むのもおすすめですが、ホエイプロテインのプレーン味の場合ココアと水を合わせて飲むと濃厚なチョコレート味でデザート感覚で飲めます。

寒い時期や夜の肌寒い時期は、温めた牛乳にプロテインを混ぜて飲むのも体を温めるのに効果的で味も美味しいです。

ひと手間ではちみつやシナモン、しょうがを加えるとさらにおいしくいただけます。

ぜひこの記事を参考に美味しくプロテインを飲んで、バストアップを目指しましょう。高価なバストアップサプリを試すより、安く手軽に始められおすすめです。

新着レビュー記事

悩み・目的からナイトブラを探す

ナイトブラまめ知識

カップサイズから探す

ナイトブラ一覧