ナイトブラとスポーツブラの違い

ナイトブラとスポーツブラの違い

2018年12月22日

ナイトブラとスポーツブラは形が似ているので、同じものと思っている人もいますね。

しかし、機能や効果が違うので、スポーツブラをナイトブラとして使うことは控えた方が良いでしょう。

ナイトブラとスポーツブラの違いは?

スポーツブラ

1.バストを支える力が違う

スポーツブラは、運動の際の激しいバストの動きを抑えるためのブラ。

胸が激しく揺れることによって、バストを支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりし、胸の下垂や形の崩れを引き起こします。

胸が激しく動いてもサポートできるように、スポーツブラは伸縮が強く、生地も固めのものが多いです。

一方ナイトブラは、寝る時につけるブラ。

寝ている間、胸が横に流れるのを防ぎます。

睡眠中は激しく動くことがないので、サポート力はそれほど強くありません。

生地が薄めで、軽くフィットするタイプが多いですね。

2.バストを支える方向が違う

スポーツブラは主にブラの下方向の支えが強めになっています。

それに加え、運動中は様々な方向に胸が揺れるので、横方向や上方向の動きにも対応されています。

一方ナイトブラは、バストの横流れを防ぐために横方向をキュッと締め付けるような作りになっています。

さらに仰向けになった姿勢の、バストの上方向の流れをせき止めるような作りのナイトブラもあります。

スポーツブラは寝ている姿勢用に作られていないので、バストの横流れを防止する機能は低いでしょう。

そうすると、胸の脂肪が次第に脇の方に流れ、胸がしぼんだり、垂れたりしてきます。

綺麗な胸をキープするためには、横方向の流れを軽減するブラの機能が必要です。

スポーツブラを寝る時に使っても大丈夫?

スポーツブラ

スポーツブラは締め付けがキツイので、快適に眠れないでしょう。

胸は支えられるかもしれませんが、立体的に綺麗な形で支えるのではなく、サラシのように、平らに押し付けるようなイメージで胸を固定するので、ふっくら美しい胸を目指す方には向きません。

あまり締め付けがキツイと、胸の血行が阻害されてしまいます。 胸を育てる栄養が行き渡らない場合もあるので、睡眠中は血行が良くなるように気をつけなければいけません。

ナイトブラは、胸を程よくサポートしつつ、リラックスした着け心地で安眠できます。

バストアップしたい、綺麗な形の胸にしたいという方は、睡眠中はスポーツブラではなく、専用のナイトブラを使いましょう。

逆に、運動時にはナイトブラではなく、ちゃんとしたスポーツブラをしようした方が良いですよ!

新着レビュー記事

悩み・目的からナイトブラを探す

ナイトブラまめ知識

カップサイズから探す

ナイトブラ一覧